最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

またやっちゃった

今月上旬より、歯の矯正の進捗の都合(?)で、小さな輪ゴムで上下の歯を結んでいます。これが、食事時は邪魔なのと毎日1回以上交換必要ということで、食事前に外します。これを、食後の歯磨後に新しいゴムを再装着しなければいけないのですが、今朝は忘れてしまいました。出勤途中に気付くのですが、これが初めてではありません。なんでしょうかねぇ。
そういえば、車に積んである運転中用の度の強い眼鏡、下車時に普段の眼鏡と交換するのをしょっちゅう忘れます。運転前は「交換忘れるなよ」と思っているのですが、いざ下車する際にはコロッと忘れてしまいます。矯正のゴムも同じ、歯磨前には気にしているのですが、歯磨直後には忘れております。うーむ、何か対策は無いものでしょうか。(というより、この度忘れの原因はなんだ?)

2006年8月27日 (日)

暫く自粛?

先週(19日)のテニス中から気になり始めた飛蚊症、眼科で網膜はく離の可能性があるけれど原因不明だからと、大学病院を紹介してもらい観てもらった。結果、血管の炎症で眼球の端が少し歪んでいる、とのこと。但し、最近発症した訳じゃないらしい。端だから、進行していなきゃ問題なし、らしいけれど、原因追求の為色々と検査された。その検査結果を聞くまでは、サタディ・テニスは自粛。だって、軽くない運動の可否を医者に確認しそこねたから。
にしても、右目(症状は右だけ)の視野、飛蚊と歪み(レンズに皮脂がついて見難くなっている感じ)がちょっとうるさいなぁ。
(このカテゴリー、合っているんだかどうだか、自分では疑問。まぁ自分で新カテゴリを追加すれば良いだけですが.....。)

遠くの花火

夕方から音だけ聞こえてくるのだが、夜になると本格的な花火大会の様相である。その音に誘われた訳ではないのだが、買物に出かけると、丘の下のスーパーに降りる坂から、彼方の花火が見える。綾瀬市の花火、と思われるが7kmほど離れたところ。小雨模様の天気で雲が低いせいか、かなり大きな音。残念ながら、見えたのは一発だけ....。
今年の夏の最後の花火だった。後は、10月の土浦にいくぞー。

2006年8月21日 (月)

蛙の季節は終わり虫の音

午後は矯正中の歯の調整に横須賀までお出掛け。帰りに厚木北部の田園地帯を廻ってきた。お盆前なら、蛙の大合唱、だったのだが窓を開けても聞こえてくるのは虫の鳴声。そういえば、もう立秋は過ぎたんだっけ。
相模原の林(人間の手の入っている雑木林)を通った際は、飼われているものかもしれないけれど、クツワムシの「ガチャガチャ」の声も聞こえた!

2006年8月20日 (日)

日焼けと酒焼け?

数日前の天気予報も外れて、晴れて暑い土曜日、昼前から4時間も炎天下でテニス。但し、本日のコートは、そばに木陰があり、出番以外はそこで休憩でき、助かる。とはいえ、真上にほとんど雲がないので、かなり日焼けした、と思う。
夕方からは、そのテニス仲間と宴会。2次会では久し振りのカラオケ。あー、呑み過ぎか?ちなみに、テニス仲間では(どうにか)下から数えた方が早いのだが....。そのため、カラオケの曲目も世代がばればれのものばかり。千春、チューリップ、長淵(デビュー当時の)などなど。次はボウリングも?

2006年8月14日 (月)

何もしない、いやできない一日

夕方の買物以外、外出せず。
もっとも、起床は11時過ぎ。
体調は、微熱気味(体温計)だが、実感はもっとだるい、というところ。
折角の夏休み延長であるが、無為に過ごしている気がしないでもない。
もっとも、今朝は大停電で都内の交通機関は大混乱だったみたいだが。

2006年8月11日 (金)

山梨で美味しいもの2題+1果

山梨市、養老酒造の櫂、夜の食事。二組まで、とのことですが貸切。更に連れて行ってくれた友人は、お店の女将さん(?)のお知り合い。この酒蔵、数年前に昼間に訪れたことはあったのですが、夜は初めて。美味しくいただきました。矯正中の歯の都合で、食べられなかったり(サヤエンドウ)食べるのに苦労したもの(生野菜等)があったのが残念。早く矯正を終わらせて、ちゃんと食べられるようになりた~い。
甲府市、駅北口近くの、ドイツレストラン、キルシェ。小さなお店ですが、ボリュームあるハンバーグとポテトが美味しい。ドイツソーセージにも惹かれたのですが、矯正中の歯ではと諦め、又の機会に。
最後の1果は、もちろん桃です。シーズン終盤とはいえ、「やっこい」桃は豊富、歯には最適です。

2006年8月 8日 (火)

口の中にゴム輪が

通っていた開業医の矯正歯科医が閉院してしまい、その開業医の出身校の歯科大学病院で観てもらうことになってしまいました。そこの実質第1回目の「調整」を月曜日に受けたのですが、その前の相談時に担当医から言われた「上下の歯の中心がずれている」ことを修正する為か、上下の歯の間に斜めにゴムを掛ける事になりました。これが、思ったより辛いです。というのは、(矯正をすることになった原因でもあるのですが)口内左は噛める歯が無いので普段は右でのみ噛んでいるのですが、この右側の手前にゴムが張られることになり、食べにくいことこの上無いのです。
因みにこのゴム輪は毎日1回以上交換で、その上「切れますから」とのことでした。実はその日の夕食の終わりに「ぷつん」と切れてしまい早速交換しました。休暇中だから良いのですが、仕事が始まると昼食が大変になりそうです。(食べるのに時間が掛かるし)

2006年8月 6日 (日)

やはり迫力が

今年も荒川は「いたばし・とだ」の花火大会を見物に出かけました。天候に恵まれ、雨(夕立)の心配はないし、前半までは涼しい風も吹き抜けるし、で気持ちよく見えました。間近で観る打上花火は最高です。(途中、睡魔に襲われたけれど...花火の音が子守唄?)
ただ残念だったのは、いつもと場所が少しずれたので、真正面に街灯が入るので写真を撮るのには向かなかったことです。とは言え、そのうち整理して「英ボックス花火編」に載せてみましょうか。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »