最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« やはり迫力が | トップページ | 山梨で美味しいもの2題+1果 »

2006年8月 8日 (火)

口の中にゴム輪が

通っていた開業医の矯正歯科医が閉院してしまい、その開業医の出身校の歯科大学病院で観てもらうことになってしまいました。そこの実質第1回目の「調整」を月曜日に受けたのですが、その前の相談時に担当医から言われた「上下の歯の中心がずれている」ことを修正する為か、上下の歯の間に斜めにゴムを掛ける事になりました。これが、思ったより辛いです。というのは、(矯正をすることになった原因でもあるのですが)口内左は噛める歯が無いので普段は右でのみ噛んでいるのですが、この右側の手前にゴムが張られることになり、食べにくいことこの上無いのです。
因みにこのゴム輪は毎日1回以上交換で、その上「切れますから」とのことでした。実はその日の夕食の終わりに「ぷつん」と切れてしまい早速交換しました。休暇中だから良いのですが、仕事が始まると昼食が大変になりそうです。(食べるのに時間が掛かるし)

« やはり迫力が | トップページ | 山梨で美味しいもの2題+1果 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口の中にゴム輪が:

« やはり迫力が | トップページ | 山梨で美味しいもの2題+1果 »