最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

YS-11が国内から消える

日本の名機、YS-11が日本国内のフライトを終えました。中学時代に、親戚と高知旅行した際、伊丹から高知へ乗った記憶があります。まだ飛べるので、東南アジアでまた活躍するようです。
ところで、航空機や鉄道車両は、数十年を経ても使い続けられることが多いです。もちろん、あちこちの装置・部品(特に飛行や走行に必要な部分)は補修・交換されている訳です。それでも、一般消費者が使用する「消耗品」と化した自動車の寿命は短いですね。一部の愛好家がきちんと補修・リストアして古い自動車が走っている例はありますが、全体からみたら微々たるものです。自動車も、消耗部分の交換はもちろん、必要な部分だけを交換して長く使用できないものでしょうか。もちろん、新車購入より安い費用でね。
(もっとも、鉄道車両も、JR東日本209系みたいに「最初から使用期間を短くして設計」という例も出てきていますが....)

2006年9月29日 (金)

アンラッキー?ラッキー?

要は厚木市の交通事情の悪さ(期末の金曜日だから)ですかね。
職場の門を出で道路を渡ったところでバスが行ってしまった。仕方ないので、次のバス停まで歩き始めると、次のバスに追い抜かれた。やれやれ、と思って駅に向い歩くことにすると、そのうちバスが渋滞の最後尾に着いたの見る。結果、数本前のバスと同じくらい(ひょっとして先?)に駅前到着。
少々荷物は重かったけれど、丁度良い運動?但し、仕事の関係でお疲れ気味の体には少々堪えた気も。(今日は、散髪と夕食の為、駅前に出たのでした。)

2006年9月25日 (月)

山が呼んでいる?

日曜日は良い天気で、自宅窓から大山もくっきりと見えました。夕方には、山頂を夕日がかすめて行きます。(大山山頂そのものに日が落ちるのはもう数日先かな)そろそろ大山にも登りに行きたいのですが、今月中は無理ですね。そういえば「今日の大山」も休止中のままです。

2006年9月20日 (水)

今日のお出迎え

あ、もう昨日です。仕事から帰ってきて、アパートの階段を昇りきったところに....キリギリスの仲間が一匹。もう秋ですからね。蛍光灯が照らすコンクリートの床に緑色が映えました。

2006年9月17日 (日)

すごいベテラン

シーズンも押し詰まってきたところでの大記録。日本でも40歳を超えてノーヒット・ノーランを達成した投手が出てきました。山本昌投手、すごい。(記録とは関係ないけれど、登録名を本名の昌広から変えていたんだ)
中日よりは阪神を応援していたんだけれど、今シーズンは中日で決まりかな....。

今日はプロスポーツねた、ということで。

2006年9月12日 (火)

言い古された言葉ですが

呑んだら乗るな、乗るなら呑むな。
最近(例の事故から)急に増えた訳ではないだろうが、報道回数が増えたものに飲酒による交通事故がある。数日前の某局の番組で「公共交通機関が十分ではない地方が多いようだ」とあったが、そうとも言えない気がする。今朝は川向こうの隣市で、駅前で起きた。(早朝なので、終電後)
しかし、これだけ報道されても後を絶たない、ということは「よく起きていることを知らない」か「知っていて無視している」か、ということ?飲酒運転以外でも、車は凶器になるかも、という意識が欠如した運転の車が増えているように感じるこのごろ。こちらが車を運転していても怖いことがある....。

2006年9月 9日 (土)

テニス、自粛解除

目の調子が悪く自粛していたテニスだが、医者から運動OKと言われたので、3週間ぶりに再開。9月とはいえ真夏のような暑さの中、4時間コート上。テニスの師匠達に教わったことは、3週間で忘れかかっていて、思うようにラケットが振れない&打球がネットを越えないことが多かった。とはいえ、週1回の体を屋外で動かすチャンス、貴重な時間である。
ところで、今日のコートは12面あるけれど、うち8面は軟式の大会で使用中。傍から見ていると、軟式のボールは面白い飛び方をするのが良くわかる。それにしても、大会の参加者、老若男女混在ですな。
そういえば、「こんどのみんなのスポーツはテニス」とCMが流れている....。

2006年9月 5日 (火)

やはり駄目ですね

前回書いた「ゴム輪」ですが、本日眼科検査の帰りに100円ショップで拡大できる鏡を買ってきて、ゴム輪架けに挑戦してみました。結果は....挫折。右下の少し奥の歯、ということで鏡を見ても、そこにスポットライトをあてても、どうにも掛かりません。というより、輪を架ける針金の出っ張りが良く見えませんでした。やはり、次回の矯正調整時に担当医に相談ですね。
ちなみに、目の方は、視力に影響を与えない箇所の網膜はく離なのですが、拡がっている訳ではないので「経過観察」でした。来月、視野検査をしてもらいますが.....。

2006年9月 4日 (月)

輪ゴムは嫌いだ~

歯の矯正で取り付けるゴム輪、装着が容易ではない。下のある歯の矯正金具から少し飛び出ている針金に引っ掛けるのだが、鏡越しのせいもあるのか、中々引っ掛からない。もともと不器用なことは自覚しているが、先日は手持ち鏡を使っていたら、その鏡を飛ばしてしまい、洗濯機の裏側に落ちてしまった、などということもあり、悪戦苦闘。ゴムは失敗すると、お笑い芸人のコントよろしく、バチッと来る訳で、イライラさせられる。
今夜は、ゴムとの格闘で腕も疲れてきたので、諦め、かな。手持ちの「拡大」表示する鏡を買ってこなくては。(海外のホテルで見かけた、洗面台に装着された可動式拡大鏡が欲しい....。)あと、次回の調整時に、担当医に相談だな。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »