最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2007年最初の発見 | トップページ | 七福神巡り(その2) »

2007年1月 8日 (月)

新宿山の手七福神巡り

七草粥の日、友人との新年飲み会(実は3回目)に先立ち、手持ちの散歩ガイド本に載っていた七福神巡りをしました。飯田橋から新宿まで、3時間余り(もちろん休憩時間込)を歩いた訳です。某鉄道会社の紹介とは逆ルートでしたが....。
1)毘沙門天:神楽坂の善國寺
1bishamon

神楽坂は家族連れや海外出身者などでかなりの人出でした。もっとも、坂を登りきり、大久保通りに出ると急に人は減ります。

2)大黒天:牛込柳町の経王寺
2daikoku


ここでは偶然、和太鼓ちんどん屋音楽隊(?)が出迎えてくれました。後から訪れた家族連れの男児が、驚いていた(かなり動揺していた)のが印象的。
さて、ここから抜弁天の三叉路まではかなり歩きます。

3)弁財天:抜弁天=厳嶋神社
3benzaiten




流石に正月です、普段は人気の無い社務所(写真右手にある小屋)に宮司(?)が居ました。お酒が多数奉納されていました。

4)福禄寿尊:抜弁天の永福寺

4fukurokuju

この寺の手前にあるコンビニにて軽く腹ごしらえしてから訪れました。福禄寿は写真の境内左手にあります。(正面はお堂と住職の住居みたいです)

ここからは住居表示としては「新宿○丁目」となります。(第2部につづく)

« 2007年最初の発見 | トップページ | 七福神巡り(その2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿山の手七福神巡り:

« 2007年最初の発見 | トップページ | 七福神巡り(その2) »