最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月14日 (水)

インフルエンザ体験記?

今年初めてのblog書き込みは、インフルエンザのため自宅謹慎中に、となってしまいました(汗)。どうにか、平熱近くまで熱が下がって来ましたが、ドクターストップ(外出禁止!)期間は後1-2日程度あります。

では、その流れを。

-3日 1月7日(水)
仕事の都合で、都内の○○橋駅まで外出、思えばこの日が怪しい?
-1日 1月9日(金)
氷雨の降った定時後、暖房も止まり相当冷え込む中で残業でした。この寒さで、一気に体力消耗、ウィルス増殖準備完了か?
±0日 1月10日(土)
朝は平熱、手足の筋肉に軽い痛みは感じるものの、昼から山梨までドライブに出発しました。現地について、熱を測ると....夕方は37度6分。「やばい」と思いつつ、温いから良いかと盆地を見下ろす温泉に入ってしまいました。その後、宿泊場所に帰り熱を測ると38度6分、イブプロフェンカプセル(市販、近くのドラッグストアのPB品)を飲んで早々に寝ました。
+1日 1月11日(日)
朝は37度6分、自宅近くに日曜日も開いている内科を見つけ、急いで山梨から帰宅しました。その内科に夕方到着、早速熱を測らされると、なんと39度1分もあります。そんな訳で、診察前にインフルエンザの検査(鼻腔の粘膜チェック)、何故か1回目は失敗だったらしく、2回も採られました。で、診察結果は、「A型のインフルエンザ、5日間は仕事含め外出禁止」となり、「タミフル処方、10代じゃないけれど念のため読んでおいて(と注意書きを手渡された)」となりました。
調剤薬局の薬剤師曰く、「本来は朝夕だけど、第1錠目はすぐに飲むこと」ということで、数日分の食材を慌てて(マスクはしていましたが)購入し、帰宅して飲んで寝ました。
(第2錠目も、夜の食事後に飲んでおきました。確か発症から48時間以内じゃないと効果が小さいんじゃなかったっけ)因みに、処方は5日分でした。
+2日 1月12日(月) 祝日
熱は朝が37度8分、昼が37度2分、夜が36度8分、と下降してきました。但し、頭痛と耳鳴りがひどく、体もだるいままでした。朝寝坊したこともあり、食事は2回、昼はお菓子少々。
なお、一緒に処方してもらった「非常時用?」解熱剤(カロナール錠)は飲んでいません。
+3日 1月13日(火) 本来なら連休明け初日
勿論、休みです。ドクターストップもありますが、勤務先の規則でもインフルエンザの場合は休まないといけません。
熱は朝が37度2分、昼が36度9分、夜が36度6分、というところでした。頭痛は夜になってだいぶ治まって来ましたが、耳鳴りは取れません。
(もっとも、軽い耳鳴りは、普段からなので.....)
その他の症状としては、軽い咳と、鼻水。
+4日 1月14日(水) 今日です
朝の熱は36度2分でした。平熱が35度台なので、5分程の微熱、というところでしょうが。頭痛はかなり低減しました。耳鳴りと咳が残ります。
これでも、まだウィルス君をばら撒きかねないので、仕事には(外には)行けません。平熱に下がってもう1日様子見、というところでしょうか。診察してもらったときから5日間となると、明後日金曜日の夕方、なのですが.....。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »