最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 美味しいライブ@江東区 | トップページ | 登山はバテる? ~櫛形山 編~ »

2011年6月 6日 (月)

燕と蛙、初夏の風物詩?

6月最初の土日は、梅雨の晴れ間、暑い位の陽気でした。風もあり、初夏の気持ちよさがありました。

燕~。
今は子育ての真っ最中です。少し湿り気があるので餌となる虫も低空を飛ぶので、燕達も低空飛行、気を付けないと正面衝突しそうに(笑)。
とある(露天で有名な)日帰り温泉の、外にある売店の軒先に巣はありました。その軒の梁に何故か親燕の姿がありました。夜だけに、既に眠い掛っているのか、と思ったら.....。
急に軒先の照明の下をバタバタと。(頭のすぐ上!)
そうです、灯りに寄ってきた虫を捕まえようとしたのでした。(どうやら失敗。)


里山も郊外も、田に水が張られ、そう、蛙の大合唱の季節です。高台にある職場でも、屋外に出ると、低地の田んぼからの大合唱が、遠くに聞こえるのでした。

自分は?
土曜は10年ぶりの富士山須走口五合目に。雪解け水が有る時だけ現れる「幻の滝」を観に出かけたのでした。(着いたのは15時過ぎだけど。)下界は雲の中でも、五合目は時々お日様が姿を見せます。その時間だと丁度山頂の真上にあり、まぶしくてカメラに収められず(涙)。
その後、北麓の河口湖に行ってみると、夕日にぼんやりと富士山が浮かび上がる景色が見られました。

そうそう、翌日は忍野の二十曲峠にトレラン参加の友人を応援に出かけましたが、この富士の名所も、もやが多くてぼんやりしか見えませんでした。
ところで、河口湖畔のホテルの温泉「開運の湯」はゆったり出来て良かったです。富士山は見えませんが(残念)。

写真1:幻の滝辺りから見た富士山頂
Fujisanchou20110604
写真2:河口湖大橋の上から見た夕方の富士山
Kawaguchiko20110604


« 美味しいライブ@江東区 | トップページ | 登山はバテる? ~櫛形山 編~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燕と蛙、初夏の風物詩?:

« 美味しいライブ@江東区 | トップページ | 登山はバテる? ~櫛形山 編~ »