最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 登山はバテる? ~櫛形山 編~ | トップページ | 明と暗と? »

2011年8月 1日 (月)

7月の山行き記録

7月6日 南アルプスの前衛、櫛形山(2052m)。
伊奈ヶ湖から北尾根をアヤメ平へ登り、裸山(富士山見えた)経由で櫛形山頂。祠小屋経由中尾根を降りる。
(下山後は甲府湯村温泉、太宰治ゆかりの老舗旅館、明治屋に素泊まりで投宿。)

7月16日、奥秩父の西端に位置する、瑞牆山(2230m)。
旧植樹祭会場跡地から林道を回って不動滝を経由し、山頂へ。下りは富士見平経由新しい尾根道を辿って植樹祭会場跡地へ戻る周回コース。アップダウンは激しい(岩登り・下り)けれど歩行距離は9kmだけ。富士山もばっちり。
(下山後は北杜市営ますとみの湯に立ち寄り湯。)

7月30日、奥秩父の南端、というより甲府盆地北部の、小楢山(1712m)。
旧オーチャードヴィレッジ・フフから林道をどんづまりまで車で入り、母恋し道を小楢峠へ直行。小楢山(東峰?)から雲間に見える富士山を撮り、一杯水経由小楢峠へ戻り、下山。登り1時間半、下り1時間、の昼飯前ハイク。お陰で、雨にはほとんど邪魔されず。下山中、雨が降っていたが頭上の木々が防いでくれた。
(下山後は道の駅はなかげの郷まきおか裏の彩甲斐公園で昼食後、山梨市営花かげの湯に立ち寄り湯。)

7月23日~24日は、父の実家(笛吹市)に出かけたので、5度の週末の8割は、山梨県に出かけていたことに....。

« 登山はバテる? ~櫛形山 編~ | トップページ | 明と暗と? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月の山行き記録:

« 登山はバテる? ~櫛形山 編~ | トップページ | 明と暗と? »