最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月28日 (日)

明と暗と?

土曜日は隅田川の花火大会、南千住近くの友人宅にて、新居披露パーティを兼ねたバーベキュー宴会を開き、屋上からゆったりと東京スカイツリーの隣に上がる花火を見ました。お盆過ぎに、東京タワーからスカイツリーを遠望しましたが、来年にはあそこに一般の人が登れるのですね。久し振りに日本酒も少しだけ飲んだりして、終電で帰宅したのでした。

日曜日は近所の温泉によって、その近くのアウトドアショップにて、本日期限のクーポン券用いて買い物。ところが、色々と品定めしていると、突然照明と空調が停止。どうやら停電のようです。店の外に出ると信号機も消えてしました。つまり、地域の停電ということでした。停電自体は20分程で復旧しました。

が、原因は未だ公式報道も発表もありません。ネット界でつぶやきやらブログやらで、噂らしきものは流れていますが、当の電力会社からは何もなし。天候(落雷など)によるものなら推定できますが、雨も雷もなし。
ちょっと、このご時世に何も発表しない、というのはいかがなものかと。日曜日ですが稼働している企業も多い地域だけに、報道しない新聞・TV各社の放置振りにもお冠!

帰宅後は、止まっている電気駆動のディジタル時計達の修正~。

2011年8月 1日 (月)

7月の山行き記録

7月6日 南アルプスの前衛、櫛形山(2052m)。
伊奈ヶ湖から北尾根をアヤメ平へ登り、裸山(富士山見えた)経由で櫛形山頂。祠小屋経由中尾根を降りる。
(下山後は甲府湯村温泉、太宰治ゆかりの老舗旅館、明治屋に素泊まりで投宿。)

7月16日、奥秩父の西端に位置する、瑞牆山(2230m)。
旧植樹祭会場跡地から林道を回って不動滝を経由し、山頂へ。下りは富士見平経由新しい尾根道を辿って植樹祭会場跡地へ戻る周回コース。アップダウンは激しい(岩登り・下り)けれど歩行距離は9kmだけ。富士山もばっちり。
(下山後は北杜市営ますとみの湯に立ち寄り湯。)

7月30日、奥秩父の南端、というより甲府盆地北部の、小楢山(1712m)。
旧オーチャードヴィレッジ・フフから林道をどんづまりまで車で入り、母恋し道を小楢峠へ直行。小楢山(東峰?)から雲間に見える富士山を撮り、一杯水経由小楢峠へ戻り、下山。登り1時間半、下り1時間、の昼飯前ハイク。お陰で、雨にはほとんど邪魔されず。下山中、雨が降っていたが頭上の木々が防いでくれた。
(下山後は道の駅はなかげの郷まきおか裏の彩甲斐公園で昼食後、山梨市営花かげの湯に立ち寄り湯。)

7月23日~24日は、父の実家(笛吹市)に出かけたので、5度の週末の8割は、山梨県に出かけていたことに....。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »