最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 復元なった東京駅、昼と夜、中と外。 | トップページ | 葡萄牙語と英語、音楽~♪ »

2012年11月23日 (金)

乾徳山、林、草原、岩場(鎖&梯子)、そして!

今月2回目の山歩きは、本格的に、色々な山歩きの楽しみがある(あった)、乾徳山でした。当初予定の土曜日が生憎の雨天で、翌日曜日発でした。そんなこともあり、少しでも楽しよう、ということで、元牧場である大平高原の大平荘まで車で入ることにしました。
駐車料金は800円(山梨市のガイドか何かに記されていたのは500円だった気が)。
メインルートではないのか、車は数台だけでした。

写真1:大平荘から登山口に向かう林道から見た「小屋沢ノ頭」と「乾徳山」
Ohirakogen

写真2:牧場を抜け林道を横切ると登山口(乾徳山の各登山口にある看板)
Ohiratozauguchi
作業道を登り、徳和集落へ降りる道満尾根への道と合流し、国師ヶ原へ向かう作業道から離れていよいよ山道。小屋沢ノ頭を越えて、月見岩へ登りました。意外と長かった気がしました。
そして、ススキが生い茂る開けた草原地帯に出ると、徳和渓谷からの主登山口との合流点である月見岩でした。富士山眺望ポイントの一つでしたね。
写真3:甲府盆地(塩の山が見えます)越しに富士山、雲が煙みたい?
Fujisantsukimiiwa

写真4:月見岩
Tsukimiiwa
写真5:乾徳山核心へ(手前の斜面の上が「扇平」
Kentokusanogidairatsukimiiwa

扇平からまた林間に入るのですが、ちょっと方向を間違えて、苔生す木々の中を無理矢理登ってしまいました。ルートを示す赤テープも見えないことに気付き、他のパーティの熊鈴の音を頼りに、正規ルートに戻ったのでした。危ない危ない。
そして、乾徳山のメインイベント、そそりたつ岩肌を登る鎖場に到着しました。

写真6:鎖場全貌(降りてくる人を待っています)
Kusariba1

写真7:鎖場の岩を見上げて....
Kusariba2
岩の下部は、足場や手を掛けるところが無く、鎖頼りに、いえ腕力頼りに登る必要があり、普段使わない腕の筋肉が悲鳴を上げていました。
その後もいくつか岩場を越える(鎖は無し)と、待望の頂上、2031mに到着しました。ここは勿論(?)山梨百名山の一座、一本棒の標識ありました。二本200名山の一座でもあるのですが、それを示すものは見当たらず.....。
写真8:頂上。
Kentokusanchojo
写真9:金峰山、五丈岩が目印。
Kinpusankentokusan

大平牧場から頂上まで丁度2時間半(地図記載の所要時間と同じ)、やはり鎖場があると距離の割に大変でした。頂上は狭いので、早々に下山して昼食はその途中で摂ることにしました。下山道もいきなり垂直な梯子の連続。あ、一つは梯子じゃなくて、なんと脚立の片割れで、「(最上段の)踏み板には立たないこと」のシール付でした。勿論、その踏み板に足を乗せないと降りられないのですが(笑)。
笠森山~黒金山への尾根道と別れて下山コースへ、途中の林地で昼食タイムとしました。(今回は同行者含めて、昼食の写真なしでした。)
この下山道もやや長く感じられ始めた頃、高原ヒュッテ(避難小屋)が建つ国師ヶ原に到着しました。ここで小休止していると......
写真10:野生の鹿!だいぶ人慣れしているようで、逃げることなく小屋の裏へ.....。
Kougenhyutteshika
去年の赤岳でのカモシカとの遭遇以来でしたね、野生動物を間近に見られたのは。驚きのあまり、手ぶれあり(涙)。

ここからは、平地か降りるだけ。徳和渓谷への道を別け、大平高原へ向かいました。途中では、山梨市が標識も建てた富士山眺望の名所がありました。
写真11:旧三富村地区の富士山眺望の名所、西日を浴びて。
Fujisanmeishomitomiohira

写真12:こんな白樺林もありました。
Shirakabahayashi
---
山の帰りのいで湯は、山梨市市営の「みとみ笛吹の湯」、約1年半ぶり。R140がトンネルでぬける旧道沿いの日帰り温泉施設で小さいのですが、空いていて穴場。温めの露天風呂でうとうと....(笑)。




« 復元なった東京駅、昼と夜、中と外。 | トップページ | 葡萄牙語と英語、音楽~♪ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乾徳山、林、草原、岩場(鎖&梯子)、そして!:

« 復元なった東京駅、昼と夜、中と外。 | トップページ | 葡萄牙語と英語、音楽~♪ »