最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月24日 (日)

冬から春へ.....ところによります

今週(3/18-24)は、お出かけ三昧でした。まぁ前半は仕事で、でしたが。
3/18-20は、三年ぶりに中国は北京に出張でした。例のPM2.5騒動でどんなに空気が悪いのだろうかと心配していたのですが、天気の変化が激しく、空気自体は思った程ではありませんでした。というか例年並み(の悪さ)ということ、かも知れません。
3/18:南寄りの風が強くて気温は高く、青空が見えていました。
3/19:午前中はぼんやり空(空気悪い)でしたが夕方からは本降りの雨でした。
3/20:前夜の雨が夜中に雪に変わったらしく、朝は青空のもと、雪景色でした。
写真1:ホテル前の街路樹も雪を纏い....。
Bjsnow130320

さて、日本は、特に東京周辺は、例年より相当早く桜(染井吉野)が開花し満開になってしまいました。土曜日、修理に出していたカメラのレンズを引き取りに神田小川町まで出掛けました。丁度時間も有ったので、先週買ったGPS付スポコンの試運転も兼ねて、市ヶ谷から歩いて神田まで往復しました。往路は、市ヶ谷の外堀沿い(千代田区側)の桜並木を見て、靖国神社の裏手から神田猿楽町へ抜けました。復路は、千鳥ヶ淵の桜を見ようと九段下を通ったのが....失敗でした。かなりの人出、千鳥ヶ淵は諦め(武道館横で1枚のみ撮影)、三番町(裏道)経由市ヶ谷へ。
写真2:これは自宅近所のスーパー敷地内の桜並木。
Sakurafd1super130323
写真3:市ヶ谷駅近くの外堀沿い、対岸の桜をバックに。
Sakuraichigaya130323

写真4:同じく外堀沿い、桜の根元ではシャガが群生。
Shagasakura_ichigaya130323
写真5:武道館横。ISO感度が大のままで、失敗写真(涙)。
Uchiboribudokan130323

日曜日は、月一回の山歩き、山梨県は大月市・上野原市に跨る、「北都留の盟主」権現山(1,311.9m)に登って来ました。途中ガスの中では小雨もありましたが、頂上は晴れ。件のスポコンで測距しながら登り2時間弱、下り1時間強。頂上では、オデンに舌鼓♪
下山後は、以前から気になっていた真木(まぎ)温泉で日帰り入浴。さて、桜ですがこの界隈、大月市街の国道沿いは満開に近いのですが少しでも標高が高くなると....市街を見下ろす岩殿城址(丸山公園)では、やっと開花した程度。ここは来週末が見頃でしょうか?どうせなら、晴れて富士山が見える時に来たいですね。

写真6:権現山(山梨百名山標識は「ひでぼっくす」にて)の頂上でオデンを食す♪
Odengongen130324
写真7:大月市岩殿丸山公園の桜は開花したて....。
Sakuraiwadono_koen130324

2013年3月 3日 (日)

First Time to visit Catalunya

Business Tripでしたが、SpainはCatalunya自治州のBarcelonaへ出掛けてきました。TokyoからはDirect Flightは無いので、GermanyのMunich(ミュンヘン)で乗り換えで、18時間掛けて(From NRT to BNC via MUC)Barcelonaへ辿りついたのでした。(帰路は15時間でした。)
出張目的が大展示会(見学&商談)で、航空券は11月中にどうにか確保、宿は展示会場までMetroとFGC(カタルーニャ鉄道)を乗り継いで40分掛るところ、など観光とは程遠い旅行でした。
とは言っても、夜は呑み食いで楽しみ(各国現法の人達と同行なのでカタコト英語)、展示会も早じまいする最終日は夕方から少しだけ街へお出かけしました。但し、前日まではそこそこよい天気でしたが、2月28日は風雨強しの生憎の空模様でした。(バチが当った?)

TorraAgbar(AGBARタワー←Barcelona水道局のビル)にほど近いホテルを出て、会場往復に使っていた路線(L1)とは違う路線(L4)の最寄駅へ向かったのが17時。ATM(Metro・FGC・RENFE市街共通)の回数券T-10の余りを使って、SagradaFamilia駅まで移動。駅の階段を昇りSagradaFamilia広場前に出たら......雨交じりの強風の中、入場待ちやら歩きまわるだけやらの観光客多数。ですが、今年は工事が真っ盛りとのことで、入場しても上層部に登れないそうなのと、時間の都合で外周を廻って、写真を撮りまくりました。
が、なにぶん風雨強くて、長居はできません。その夜は、日本人だけでEspanya広場近くのBar(バルっ)で夕食予定だったので、待ち合わせ時間がかなりありました。そこで、MontJuicへ行くことにしました。SagradaFamilia駅からL2の終点Paral-lel駅まで行き、ケーブルカーであるFuniCularに乗れば、モン・ジュイック公園(Parc de MontJuic)駅まですぐでした。が、そこから頂上までのゴンドラは悪天候で運航休止中。道理で、FuniCularの乗客が全然いない訳でした。(登り便、3組計5名!)
ま、待ち合わせ場所のEspanya駅へ歩いて行くには丁度良い時間なので、いずれにしても頂上へ行く時間は無かったのでしたが(汗)。駅近くの公園から、SagradaFamiliaとTorraAgbarを眺めて、考古学博物館や見本市会場(昨年までの前述展示会の開催場所)の中を丘を下ること20分、時間ぴったりに合流場所へ。それにしても、丘の上は、暗くなっても照明が.....点いていたのは誰もいない噴水(の中)の灯りだけでした。まだ真っ暗になる時間じゃなかったから?

夕食は、同行者1名が「数年前に入って美味しかった」というBarで。Barcelona(Catalunya)にある店ですが、半島の反対側は大西洋に面したGalisia自治州のTapasを出す店でした。要は店の旦那の出身地ですね。このお店、料理王国という料理人向け専門雑誌の2010年1月号で紹介されたそうで、その雑誌を見せてくれました。道理で、メニューに日本語版もある訳だ。(でも翻訳が微妙~(笑)。)
しかし、調理したてのTapasは、具材も新鮮ですし美味しいっ。カウンターの食材ケースから具材を選ぶことも。試しに、馬刀貝(マテガイ)を頼んでみたり....。飲むのは勿論、Cava(Barcelona近郊でのみ造られる発泡性葡萄酒)!
写真8に写っているのは、(前列左より)Pan Con Tomate, ムール貝、カタクチ鰯フライ、(後列左より)イベリコ豚の生ハム、タコのガリシア風、チーズ。

そんなので、Barcelonaはまた出掛けたい、Barにもっと入りたい、と思ってしまった出張(あくまでっ)でした。←会食だと、BarじゃなくてRestaurantが多くて、少しかしこまってしまいますし。

写真1~5:SagradaFamilia教会、写真6~7:MontJuic、写真8:BarのTapas、写真9:ホテル近く(徒歩10分)のRestrauntのPaella

Photo 1: Palace de Sagrada Familia
Streetname

Photo 2-5: Basilica de Sagrada Familia
Sagradafamilia1
Sagradafamilia2
Sagradafamilia3 Sagradafamilia4
Photo 6:Rail of Funicular (at "Parc de MontJuic" station/Estasion)
Funicular
Photo 7:Basilica de Sagrada Familia (Left) and Torra Agbar (Right) from Park of Mont Juic
Frommontjuic

Photo 8: Tapas at a Bar
Tapas_atespanya
Photo 9: Paella at a Restaurant near Hotel
Paella


« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »