最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 冬から春へ.....ところによります | トップページ | 2013年、山梨の桜めぐり(2週間前の記録) »

2013年4月 9日 (火)

拘り、といえば拘りですが、拘り過ぎ?

拘り過ぎかなぁ、とやや反省というか、自己嫌悪というか....。でも止められないんだろうな、という、つぶやきです。まぁ、「拘り」というには、視点違うのでは、とツッコミが入りそうなネタです(汗)。

今宵の夕食、風邪気味なので早目に帰宅(でも最寄駅着は20時過ぎですが)し、歩いて帰る途中のスーパーで買った弁当+惣菜でした。お弁当、半額シール付(汗)でした。具は、魚フライと鶏唐揚げと竹輪天(1/4)、そして切干大根煮。付け合せの総菜は、山芋・若芽と蟹蒲・小エビのネバネバサラダ。
拘り1:もっと大きな&バランスの良さそうな弁当は売っていました。が、持ち合わせのマイバッグには入らない大きさなので却下。(値段も違いましたが。)

さて、食べる際、まずフライ系は取りだして、キッチンペーパーに包んで電子レンジでチンっ。その後、弁当の残り(海苔ご飯と他のオカズ)を電子レンジでチンっ。
風邪引いているんだから、さっさと別けずにチンっ、すればよいのですが、少しでも脂分落そうと(汗)。
拘りと言うより、下手をすれば、意固地になっているだけ、かも。

まぁ、そもそもは、ちゃんと自炊すればよいのですが....。中途半端に面倒くさがりなので(爆)。

私の伴侶となる方、(いたら)こんな性格でも良い、という方に限られるかも?許して下さいな(笑)。

« 冬から春へ.....ところによります | トップページ | 2013年、山梨の桜めぐり(2週間前の記録) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拘り、といえば拘りですが、拘り過ぎ?:

« 冬から春へ.....ところによります | トップページ | 2013年、山梨の桜めぐり(2週間前の記録) »