最近のトラックバック

最近のコメント

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 三浦半島最高峰、大楠山ハイク。 | トップページ | 都心の桜、2014年4月 »

2014年3月17日 (月)

浅草~向島散策、桜シーズン始まる?

気温が一気に春真っ盛りとなった日曜日、皆さんが買い求める前に、と向島は長命寺桜もちを食べに出掛けて来ました。浅草駅(銀座線)から歩いて行ったのですが、勢いで向島百花園まで往復してしまいました♪
銀座線の浅草駅で同行者と待ち合わせ、改札前の「浅草地下商店街」はまだまだ現役でした。手前の雑貨店(?)、不思議な雰囲気(笑)。
Asakusaekinakamise

長命寺までは、台東区側の隅田川沿いを桜橋まで歩き、墨田区側に渡ればすぐでした。土手からは、こちらも老舗の言問団子の店前を通って、墨堤通りを渡った先。

隅田川沿いは、鴎&ユリカモメ(みやこどり)が沢山。欄干は格好の休み場所のようでした。(桜橋の上では、照明の上の場所取りで騒がしいですが...。)
Sumidagawakamome

長命寺桜もちの店近くは、墨堤の桜植樹の石碑(明治20年の)があったりしますが、ここでは染井吉野以外の桜、十月桜(写真)・冬桜・河津桜が見事でした。
Bokutei10gatsusakura
Bokuteikawadusakura
ところで、お目当ての桜もち、店内ではお茶と一緒に食べられます。一個辺り、桜葉が3枚づつ。ここのは葉は食べない方がお薦めのようですが、1枚だけは葉ごと頂いてしまいました。更に、夜のライブ出演者えの差し入れとして土産も買い求めました。
Chomeijisakuramochi

さて、ここで本日の主目的は果たしたのですが、陽気に誘われて、隅田川七福神巡り(部分)をしながら向島百花園まで歩いてみることにしました。その前に、丁度昼時でしたので、長命寺のお隣、弘福寺(どちらの寺も七福神の一員)のお向いにある、「向じま河原のあべ」という天麩羅・天丼屋さんの案内に惹かれて、そのお店で腹ごしらえをしました。うむ、正解(汗)。昼時は惣菜も食べ放題。つい、気分で、昼麦酒も♪
Kawaranoabetenpura

弘福寺からは、有名な鳩の街商店街や地蔵坂商店街の入口を通って、15分も歩けば向島百花園に着いてしまいました。江戸時代から続く植物園ですが、狭いながらも様々な樹木&草花が、きちんと手入れされていて、気持ち良いところでした。ふと南に目をやれば、スカイツリーが見えて、今昔が混ざった風景を観ることができました。
この時期は、桜は早いものの梅・水仙を始め、沢山の花が咲き誇っていました。藤や萩の季節にも来て観たい、と思ったのでした。(浅草から徒歩圏内!?)
写真は、「ひまらやゆきのした」「梅」「福寿草」と「庭園越しのスカイツリー」を。
HimarayayukinoshitaHyakkaenume
Fukujuso Hyakkaenskytree

さて、庭園を巡ったら小腹が減った(って、昼の天麩羅定食と同行者の天丼のお裾分けで、鱈腹食べたはずでは?)ので、百花園入口に屋台を出していた、近所にある「吉備子屋」の吉備団子をお八つにいただきました。
Kibidangohyakkaenmae
向島百花園からは、さだまさしの歌にも出てくる白髭神社(向島茄子の植木鉢がある)に寄り、隅田川沿いを南下して吾妻橋まで戻りました。途中、隅田公園(牛嶋神社)や、アサヒビールの「鏡ビル(?)」など、様々な顔のスカイツリーを眺めることができました。あの脚元は、まだ人混みでしょうから、近づきづらいのですが(汗)。
Sumidakoenskytree Mirrorskytree

散策後は、水上バスで隅田川観光をしながら竹芝(日の出)桟橋までクルーズ♪隅田川テラスなどの散策同様に、歴史ある橋が多い、それら橋の裏側を観ることができて、意外と楽しい時間なのでした。
また美味しいものを食べに向島界隈に来たいです。まだまだ色々なお店や名物がありそうなので(笑)。




« 三浦半島最高峰、大楠山ハイク。 | トップページ | 都心の桜、2014年4月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167629/59311223

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草~向島散策、桜シーズン始まる?:

« 三浦半島最高峰、大楠山ハイク。 | トップページ | 都心の桜、2014年4月 »