最近のトラックバック

最近のコメント

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

2010年5月24日 (月)

不良×2

一つ目:体調不良。
どうやら風邪を引いたようです。朝は熱は無い(微熱の下の方)ものの、前日からの喉の痛みに加えて、軽く頭痛。こりゃ仕事にならん、と午前中は休んだものの、週明けは仕事は山積みなので、とりあえず昼から出勤しました。で、部下なり関係者なりに連絡して、なんどしていると、どうやら段々熱っぽくなってきたので、18時頃には早々に退散しました。
(とりあえず、ちゃんと熱は出たようです。)

二つ目:視界不良。
喉が痛いのでマスクをして出かけましたが、眼鏡が曇る~。鼻側にはワイヤー入りのマスク(安い奴だけど)なのですが、完全に空気を遮断する訳じゃなく、眼鏡が自分の息で曇ってしまいます。

さて、さっさと風邪を治さないと、明後日(水曜日)の健康診断が辛い。バリウムム飲めない~。

同僚の話でも風邪が流行っている、らしいです。

2009年12月30日 (水)

は!と、め?

今年、2009年は、この2文字でした。
歯!
ブリッジを入れるべく歯並びを調整しているのですが、今年はとうとう下側の歯だけ矯正することになってしまいました。それも、今は傾いてしまっていた左の親知らずを無理矢理起こすフェーズに入っております。そのため、上の歯はほとんどまったくと言って良いほど噛み合いません(涙)。おかげで、ここ数日は噛まずに飲み込む始末.....。来年早々に、次の矯正科通院(矯正具調整)ですが.....。

目?
まぁ、こちらは大したことはありません。ただ、歳がばれてしまいそうですが、そろそろ、時々眼鏡を外さないと字が見えないことが......。
あ、右目の飛蚊症はありますが...。正確には(古い)網膜剥離に伴う、視野に曇ったところがある、だけです。発生場所が眼球の端らしいので、視力には影響なし、です。
こちらは、長い付き合い、というところでしょうか。

というところで、かなり久しぶりのブログ更新でした。(最近は、とあるSNSばかりなので。)

2009年1月14日 (水)

インフルエンザ体験記?

今年初めてのblog書き込みは、インフルエンザのため自宅謹慎中に、となってしまいました(汗)。どうにか、平熱近くまで熱が下がって来ましたが、ドクターストップ(外出禁止!)期間は後1-2日程度あります。

では、その流れを。

-3日 1月7日(水)
仕事の都合で、都内の○○橋駅まで外出、思えばこの日が怪しい?
-1日 1月9日(金)
氷雨の降った定時後、暖房も止まり相当冷え込む中で残業でした。この寒さで、一気に体力消耗、ウィルス増殖準備完了か?
±0日 1月10日(土)
朝は平熱、手足の筋肉に軽い痛みは感じるものの、昼から山梨までドライブに出発しました。現地について、熱を測ると....夕方は37度6分。「やばい」と思いつつ、温いから良いかと盆地を見下ろす温泉に入ってしまいました。その後、宿泊場所に帰り熱を測ると38度6分、イブプロフェンカプセル(市販、近くのドラッグストアのPB品)を飲んで早々に寝ました。
+1日 1月11日(日)
朝は37度6分、自宅近くに日曜日も開いている内科を見つけ、急いで山梨から帰宅しました。その内科に夕方到着、早速熱を測らされると、なんと39度1分もあります。そんな訳で、診察前にインフルエンザの検査(鼻腔の粘膜チェック)、何故か1回目は失敗だったらしく、2回も採られました。で、診察結果は、「A型のインフルエンザ、5日間は仕事含め外出禁止」となり、「タミフル処方、10代じゃないけれど念のため読んでおいて(と注意書きを手渡された)」となりました。
調剤薬局の薬剤師曰く、「本来は朝夕だけど、第1錠目はすぐに飲むこと」ということで、数日分の食材を慌てて(マスクはしていましたが)購入し、帰宅して飲んで寝ました。
(第2錠目も、夜の食事後に飲んでおきました。確か発症から48時間以内じゃないと効果が小さいんじゃなかったっけ)因みに、処方は5日分でした。
+2日 1月12日(月) 祝日
熱は朝が37度8分、昼が37度2分、夜が36度8分、と下降してきました。但し、頭痛と耳鳴りがひどく、体もだるいままでした。朝寝坊したこともあり、食事は2回、昼はお菓子少々。
なお、一緒に処方してもらった「非常時用?」解熱剤(カロナール錠)は飲んでいません。
+3日 1月13日(火) 本来なら連休明け初日
勿論、休みです。ドクターストップもありますが、勤務先の規則でもインフルエンザの場合は休まないといけません。
熱は朝が37度2分、昼が36度9分、夜が36度6分、というところでした。頭痛は夜になってだいぶ治まって来ましたが、耳鳴りは取れません。
(もっとも、軽い耳鳴りは、普段からなので.....)
その他の症状としては、軽い咳と、鼻水。
+4日 1月14日(水) 今日です
朝の熱は36度2分でした。平熱が35度台なので、5分程の微熱、というところでしょうが。頭痛はかなり低減しました。耳鳴りと咳が残ります。
これでも、まだウィルス君をばら撒きかねないので、仕事には(外には)行けません。平熱に下がってもう1日様子見、というところでしょうか。診察してもらったときから5日間となると、明後日金曜日の夕方、なのですが.....。

2008年9月18日 (木)

困った困った、の続編

眠気は相変わらずです。
今日はとうとう、めがねを手から落とす始末。「眠い~」とめがねを外して、目を押さえていたところ、右手からめがねがポロっ。床に落としたと思って探しても見つからず.....椅子の端に引っ掛かっていました。やれやれ、です。

今朝は、(こちらはいつものことですが)ゴミ出しを忘れるところでした。それも10分前には玄関に用意していたのに、です。10分過去を忘れる....。
そのくせ、どうでも良いことは古いことでも覚えているのですがねぇ。

2008年9月 8日 (月)

困った困った

どうしようもない睡魔、勿論仕事中です。自席でPCに向かっている時間帯が魔の時間帯です。夜の睡眠の質が悪いせいかも知れません。もう寝苦しくはないのですが....。
仕事の(プロジェクトの)都合で拘束時間は長いのですが、効率は相当落ちています。自分自身で「意味無いじゃん」と心の中で叫んでみたり....。珈琲もブラックキャンディも、あまり効きません。さて、どうしたものか?

2008年5月27日 (火)

健康診断前夜だが

既に夕食もとり、明日の朝まで絶食中です。

ところで健診では、多分チェックされないと思うのですが....
座って静かにしていたり、ゆっくり歩いている時に、突然むせることがあります。何故?何故?決して、風邪気味だ、とかいう訳ではないようです。
本日も、食事も終わってTVを見ていたら急にむせました。やれやれ。

息をするのが下手なのかなぁ?
この急なむせ癖が恐くて、色々な友人達から誘われているダイビングには、中々行く気にならないのです。「海より山」なんて嘯いたりして....。

そういえば、歩いていて、一見何もないような平地で、躓く(つんのめる、だけで転ぶわけではないけれど)ことがあります。やれやれ。

2008年3月22日 (土)

足腰注意

とうとう桜も開花(東京は)してしまいました。
そんな中、先週は上州は尾瀬近くまで2年ぶりのスキーに出かけ、本日は約一ヶ月ぶり(以上か)のテニスで汗を流しました。
春の重い雪で心配も、スキーはなんとも無く、筋肉痛もほとんど感じずに済みました。もっとも、土曜日午後の3時間程度だけですが、スキーを走らせていたのは....。
今日のテニスは暖かい天候にも助けられ、へなちょこテニスにしては勘も鈍らずにプレイが出来ました。まぁ1面に8~9人なので休み休み出来たからですが.....。でも、最近テニスで足を傷めた(手術・入院までした)知人がいたので、心配、直前の準備運動も入念にしました。

でも、でも、   先週のスキー後、からなんですが腰に痛みを感じます。座ってばかりいるからでしょうか、仕事が。

2008年3月 2日 (日)

微妙な症状

2月の(+3/1までの)仕事と楽しい付き合いの疲れがどっと出たのでしょうか、1週間位前からの「だるい」という症状が、発熱という形で出てしまいました。それにしても微妙でして、体調的には38度超という感じですが、37度台後半に入るか入らないか、という体温です。
朝は36度台真ん中、という普段(36度未満)よりちょっとだけ高かったので、今日は一日休養日に充てたつもりでした。まぁ天気がまぁまぁだったので洗濯はしましたが。それが昼過ぎからやや上昇、夕方には37度台突入、というところです。
明日には復活しないと(火曜日は業務上イベント=ある種のプレゼンがありますし)いけませんね。3月の土日はリフレッシュ(休養ではないかも)に充てたいところですし。

2007年12月12日 (水)

口内炎でも食生活は

珍しく、口内の左上部分に口内炎です。うがいや歯磨きの際に、痛いです。
こういう時こそ規則正しい生活(早寝早起き三度の食事を最適な時間に)が求められると思いますが、世の中そうは簡単に進みません。朝から英語の会議(というか議論かな)で昼食はカレーライスを流し込み、までは良いのですが、ほとんど何も口にせず(あ、お菓子は少し)23時過ぎに帰宅し、やっと夕食でした。
この時間に食べたので、就寝は25時頃(それでも食後2時間は掛けられない)ですかね。(なので、この時間に書き込みです、やれやれ。)

2007年11月28日 (水)

とりあえず

診断結果は、大丈夫でしょう、とのこと。但し、CTはなし。
最初の病院は、「本日脳神経外科の先生が休みです」で外科の先生(院長先生らしい)がレントゲンだけ撮ってくれました。「2日も経って元気にしているのでねぇ。」
次の日は脳神経外科の先生でしたが、所謂「反射」などを診てくれて、「問題ないでしょう、元気に普通に受け答えできているし。」(本来は予約制らしいけれど、その日は「空いているからOK」でした。僕の後も紹介付だけれど急患だったらしく、「今日は比較的予約が少ないねぇ」でした。
転んだ(ぶつけた)のとは別にちゃんと診て貰いますか。脳ドックでもいいのかな。

2軒目の先生には「帽子も効果があったかもね」でした。それよりも、転ぶな、ですかな。テニスシューズも見直さなきゃ、です。