最近のトラックバック

最近のコメント

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

2012年7月30日 (月)

Samba@StringsとFlog

7月最後の日曜日の晩、半年ぶりにボサノバ(系サンバ?)を聴きに、吉祥寺のStringsまで出掛けてきました。TOMOKOさん手作りのミニ団扇に惹かれて(?)、思い付きだったので、珍しく一人で.... o_o;
一応ライブデータを。
Vo  TOMOKO NOZAWA
Pf  YOSHIAKI SHIGEHISA
Dr  MASAMI HATTORI
3人の演奏中を撮ってみたのですが、HATTORIさんは頭だけ。楽器に埋もれています。子の方、同級生ギタリスト阿部浩二さんの先輩でもあるのに....申し訳ない。(今度聴きに行きます!)
Strings_jul292012
詳しくは
http://tomokonozawa.seesaa.net/article/283917176.html
でもレポートされていますね、TOMOKOさんに。

結局ステージ2まで聴いて、慌てて帰宅しました。どうにか日曜日中に。(やはり町田は近い。)
さて、ミニ団扇の裏面にはポルトガル語の歌詞が1フレーズ。ちゃんと観客も歌わされました(笑)。表面は、ブラジル(サンパウロか)の影絵。

昼間に衝動買いした、ラタン(籐)製の蛙型小物入れに、ミニ団扇を持たせてみました(左目が隠れてしまった...。)

Flog_fan_2
2週続けてライブを聴いてしまった7月でした。

2011年5月29日 (日)

美味しいライブ@江東区

今年最初の、mi:naライブを、門前仲町から越中島に向かった方にある和食居酒屋にて聴きました。G(鈴木敏幸 ぐりふぉれ屋でのライブでも一緒だった)+B(アコースティックなウッドベース)+Sax(実は予定の方が風邪でダウンし代打!)をバックに、美味しいつまみをいただきながらジャズの歌声に酔いしれたのでした。
<http://www.oxa-mina.com/modules/staff_blog/details.php?blog_id=100>

帰りは、門仲界隈を探索し(?)、勢いで茅場町まで歩いて。永代橋の夜景もパチリ。実は、界隈で発見しちゃいました、あるもの(店)を。詳しくは、mixiの日記に掲載(公開先限定だけど。)
Eidaibashi

2011年3月21日 (月)

こんなときだからこそ

TVを見ても、震災、それも「避難生活の辛さ」ではなく「原発被害進行食い止め」の報道番組と広告機構(AC)の啓蒙CMばかりで、その中身の重要性は判っているつもりであるものの、どうしても気が滅入ってきます。(そのくせ、TVの前を離れられなくなる.....はどうして?)

ということで、仕事も夜遅くの仕事を減らす(省エネに貢献できる?)ことも考え、連休のキーワードは音楽(を聴くこと)にしました。(正確には金曜日の夜からです♪)

3/18 21時~ 表参道 プラッサ11、バランサのサンバライブと伯剌西爾料理
 打楽器沢山(Perが5名)のサンバのリズムで、日本を元気にしよう。
3/20 19時~ 吉祥寺 ストリングス、野沢知子のボサノバナイトと伊太利亜料理
 ピアノ、7弦ギター、打楽器(一人だけど色々)と知子さんの歌声、ボサノバだけじゃなくサンバも。(サンバって賑やかな曲だけじゃ無いんですよね。)
売上の一部(って2割も!)を寄付する、というので勿論CD(2nd Album)を買いました。阿部浩二さん(7-G)が2曲、ケペル木村さん(Per)が1曲、参加。もちろん、ライブでも数曲奏でてくれました。

いずれも、小さなライブハウス(レストラン)でなので、アンプは入るも楽器はみなアコースティックなものばかりです。こういう音楽、被災者や危険な現場で頑張る作業者の皆さんにも届いて、癒しや元気の源になるといいのになぁ、とも思いました。

金曜日も日曜日も、普段乗らない電車で普段出掛けない都内まで、出かけた訳ですが....。小田急線も省エネ運転(暖房断、昼間は照明切)の上、人も少なかったです。18時過ぎると街も暗くなります。早目に店仕舞いしているのもありますが、特にチェーン店の看板照明が消されているのが効果が大きいかも知れません。

祝日(春分の日)である月曜日は、CDを聴きながら(野沢知子、平原綾香、mi:na)久しぶりにWeb「ひでぼうの部屋」を更新しました。このブログも......。

→前回のブログは、NZ地震についてでした。環太平洋火山帯に触れた訳ですが、まさか本当に日本側のプレート境界で大地震が起きるとは.....。津波は北米・南米大陸にも届いたようです。逆に、世界中からの支援に感謝、また元気に復活する姿を見せていくことも重要な気がします。
<写真はそのうち>