« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月25日 (日)

最上階への階段が付きました

春分の日以降の3日間で、内部の金具、というか金属構造物が、だいぶ設置されました。階段の手摺(玄関を中心とした階段自体は木製なのでまだです)と、最上階のDKの手摺、そして2階のLルームからDKへの階段、です。
今日は、今じゃ無いと撮れない写真も取りました。玄関周りの壁の中の秘密(?)は、mixiの日記で公開予定。

写真1:東側から(外観はあまり違いなし)
20120325east

写真2:北側から(外観はあまり違い無し)
20120325north
写真3:DKへの階段と手摺
20120325kitchensteps

写真4:キッチンの窓から空を
20120325kitchenwindow
写真5:庭の端、西側からの外観
20120325west

2012年3月20日 (火)

内装工事始まる!

一週間と2日ぶりの現地確認は、春分の日となりました。

窓も一通り設置され(2階と最上階の明かり取りのガラスを除く)、いよいよ、内装関係の工事に着手したようです。一つには、配管(水道・湯・ガス)と配線(電気・通信・放送)です。家のセンターに配電盤と複数媒体港(マルチメディアポート、LAN・CATVなどを分配する端子箱)が設置されるのですが、それはまだ設置できるところには達していませんが、沢山のケーブルが集まってきました。
まだ設置中ということで、フェンスの入口には鍵が掛けられました。実は、フェンスが付けられてから中に入るのは初めてなのでした。そこで、今しか見られない画角の写真と、出来上がりが楽しみだが想像できる画角の写真を撮ってみました。前者は「地下倉庫」(出来上がったら屋外からの光は射さない)、後者は最上階のDKから南面(ちょっと西向き)の窓!

写真1:東側から。
20120320east

写真2:北側から。右端の柱、導入断念した電力引込用柱みたいですが、これは工事用仮設のもの。同位置には、カーポート用照明の低い柱が建つ予定です。
20120320north
写真3:ここに情報が集まる?あ、あくまで居住用ですから、この建物(家)は(汗)。
20120320centerhub

写真4:ここ(地下倉庫)にこんな風に光が当たることはありません。(照明はあります)
20120320chika_soko
写真5:大きな窓が付きました。DKの端(写真に写ったLより1m高い)に秘密が(予定)。
20120320fromkitchen

2012年3月18日 (日)

今週は更新お休み(春分の日まで待って)

この週末は、仕事の疲れが溜まったり、悪天候だったり、のため、新居建築現場には足を運べませんでした。明後日、春分の日には観に行きたいです。

今日(日曜日)は、設計事務所(ピコグラム)と、外壁の材料(色と仕上げ)と2階天井の材料(どの木にするか)を相談してきました。(マスコット?のグラムちゃんの大歓迎を受けるのもお約束に。)
外壁:背景の(借景の)森林との対比を考えて、山にある岩っぽくする方向です。仕上げは、費用とのご相談。
天井:やはり木の香りが欲しいですね。でも種類によって色々あるので悩んでいます。
先週も相談して、電気・電話(通信)の引込を、ポール経由にするか直接建物に引くか、という話をしました。結局、費用を最優先して、直接引込に。やはり、土地が道路より低いと、割高になりますね。まぁ、(今週以外の写真を見ていただくと判るように)道路に接して建物があるので、直接でもあまり違いが無いかな。

さて、今日は新しい写真は無いので、建築中に建築士さんが撮った内部の、かつ作業中の2枚を。

写真1:シート越しですが、2階の窓からの風景です。
Frompicogram0308a

写真2:最上階から2階の窓を。右手は実は隠しエリアなんです。
Frompicogram0308b





2012年3月11日 (日)

地震対策と省エネルギー化、でも自然を感じて?

まだ解体工事完了直前だったあの日から丁度1年経ちました。
建築計画自体は、震災の前からあった訳ですが、色々工夫してもらっています。

外観はあまり変わっていません。でも内部はいよいよ工事も佳境に入ってきました。「地震に強い」壁内材(?)である「ノダ ラスカット」が使われていました。そして、天井にも断熱材(以前の家には一切使われていなかった)も入りました。

現地撮影後、設計事務所と打ち合わせ。キッチン、空調機、外回りの電装系、天井材、照明位置、などなど細かいところを詰めてきたのでした。そして、設計士夫妻の力作である模型もバージョンアップ(笑)。床材やキッチンも似た色合いになり、そしてキッチン前の柵をお茶も飲める細いテーブルになりました。

写真1:東側から見た(先週との違いは判りませんね)。
20120311east

写真2:北側から見た(同上)。
20120311north

写真3:玄関から中を覗くと.....断熱材が見えますね。
20120311genba

写真4:模型で2階の屋根を外したところです。
20120311model

2012年3月 4日 (日)

雪の降った跡、残っています

見た目は大きな変化が見えませんが、工事が徐々に進んで、工事していない時に建物内に入れないよう、移動式フェンス(工事現場で見かける黒とオレンジ色の)が設置されていました。
更に、数日前の「春の大雪」の残骸もありました。カーポート脇、隣地との境には残雪が、そして西側の林から竹が1本倒れ掛っていました。多分、雪の重みで傾いたのでしょう。やはり今年の冬はかつてのように寒かったようです。

写真1:東側から。フェンス以外はぱっと見、変化は判りません。
20120304east
写真2:北側から。シートが全面に張られましたね。
20120304north
写真3:カーポート脇の残雪。
20120304snow
写真4:倒れこんできた竹。
20120304taketaoreru

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »