« 雪の降った跡、残っています | トップページ | 今週は更新お休み(春分の日まで待って) »

2012年3月11日 (日)

地震対策と省エネルギー化、でも自然を感じて?

まだ解体工事完了直前だったあの日から丁度1年経ちました。
建築計画自体は、震災の前からあった訳ですが、色々工夫してもらっています。

外観はあまり変わっていません。でも内部はいよいよ工事も佳境に入ってきました。「地震に強い」壁内材(?)である「ノダ ラスカット」が使われていました。そして、天井にも断熱材(以前の家には一切使われていなかった)も入りました。

現地撮影後、設計事務所と打ち合わせ。キッチン、空調機、外回りの電装系、天井材、照明位置、などなど細かいところを詰めてきたのでした。そして、設計士夫妻の力作である模型もバージョンアップ(笑)。床材やキッチンも似た色合いになり、そしてキッチン前の柵をお茶も飲める細いテーブルになりました。

写真1:東側から見た(先週との違いは判りませんね)。
20120311east

写真2:北側から見た(同上)。
20120311north

写真3:玄関から中を覗くと.....断熱材が見えますね。
20120311genba

写真4:模型で2階の屋根を外したところです。
20120311model

« 雪の降った跡、残っています | トップページ | 今週は更新お休み(春分の日まで待って) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震対策と省エネルギー化、でも自然を感じて?:

« 雪の降った跡、残っています | トップページ | 今週は更新お休み(春分の日まで待って) »