« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月24日 (日)

野草(雑草)との闘い....

まだ登記に向けて準備中、やっと住所を変更したところです。
でも、出張だぁ残業だぁ、で本格的に引っ越しできるのはいつになるやら。で、まだ未整備の庭ですが、既に雑草との闘いが始まっています。一番いやらしいのは、あちらこちらで蔓延っている、「洋種山牛蒡」という毒を有する帰化植物です。こやつ、一番毒を溜めこむ根(牛蒡というか山芋というか)が深く潜むので、地上に出た芽を抜いても(いや刈っても)根絶できません。土曜日に、一箇所掘り始めたのですが、道具が揃っていなかったので、断念しました。
更に日曜日に気付いたのは、隣家との境界の塀にある開かずの扉部分から、相当に成長した株があったことです。もう夕方だったので、断念。でも実がなると紛らわしいので(毒はあるのに山葡萄みたいな房が)、来週には切り倒さなきゃ、です。

更に先日の嵐で竹藪の枯葉やら枝やらが大量に落下しております。そして、昨秋に落ちたであろう樫の木のドングリ達は、なんと芽生えておりました。放っておいても、雑草たちに勝てるかどうか判りませんが、意図しないところで木に成長されても困りますので、抜いております。

しかし、除草剤をまくのだけは避けたいので、一生懸命抜いて廻るしかありません。

写真1:車がカーポートに入りました。
20120624north

写真2:ヨウシュヤマゴボウの根(芋)の上部(下部は一体どこまで)
20120624yoshuyamagobone
写真3:隣家との境界で伸びてしまったヨウシュヤマゴボウ(多分)
20120624yoshuyamagobonobita
(住まいというか、園芸ネタ?)
写真4:ドングリも芽を出してしまい.....。
20120624donguri

2012年6月17日 (日)

やっと人並みの生活が....可能?

土日だけ通う生活、第2週?

土曜日に都市ガス開通、これで風呂に入れます♪

が、引っ越しは徐々に徐々に。

でも、梅雨時、油断すると....雑草の生命力の強さを思い知らされます。

写真1:北側から。(東側からの写真は逆光のため×)
20120617north

写真2:アプローチ紹介。一体ここはどこ?
20120617approach
写真3:雑草が増えてきた庭先
20120617niwa

2012年6月 9日 (土)

竣工引き渡し日まで来ました!

ひでぼうの家、本日、とうとう、竣工し、工務店さん・設計事務所さんから、引き渡しを受けました。まぁ、まだまだ追加作業(費用内含む)やプロカメラマン(?)による撮影もありますので、完全に「出来上がりました」ではなかったりします。
更には、自分で仕上げる余地をかなり残してもらっていたりします。(つまり、この機に撮影してもらっても、数ヶ月もすると、大胆に、は冗談ですが、あちこち変わっているかも知れません。でも、家って(特に時分に持ち物の場合)住んで変化するもの、ですよね!(と、何故か、ここで強調したりして.....。)

ですが、これから登記だローンだ、って色々とあるんですよね。平日休みが取り難い会社員にとっては、ハザードだらけですが、頑張らねば(笑)。

そうだ、誰か表札(描くか貼るか)をデザインする方いませんか(汗)。

写真1:東側から。屋根の上から庭の奥の木々が少しだけ(笑)
20120609east

写真2:北側から。まだCATV/光が未契約で、ケーブル端が(汗)。
20120609north
写真3:カーポートのタイヤ止め。サイドのガードは追加工事(汗)。
20120609kurumadome

写真4:雨に濡れた表札&呼び鈴のプレート(名前はまだです)。
20120609nameplate
写真5:検査証、発行日が誕生日と同じ♪
20120609kensasho

2012年6月 3日 (日)

施主検査に引き続き、内覧会まで!

2日は、施主検査日でした。ほぼ完成ですが、細かいところの修正(引き戸の当り具合とか)と、外回り(カーポート関係)とか、を設計士さんと工務店さんにお伝えしました。

3日は、設計事務所さん主催の、内覧会。他のクライアントさんや、設計士仲間、設計士夫妻の知人、彼らと私の共通の友人達、そして私の地元の友人、そしてご近所の方、が見に来られました。雨が心配だったのですが(雨男なので)....午後の途中だけ雨。前後は止んでくれていたので、大勢の方が観に来られました。
途中の強い雨では、丁度大勢の方が滞在中で、雨宿り状態(笑)。

北寄りの風だったこともあり、南西向きのベランダは長い庇(ヒサシ)の効果も相まって、窓を全開のままで大丈夫でした。

そして秘密が一つ、また明らかになりました。上階のDKとLの境界(DK側た1m高い)の手摺、鉄柱が骨になっているのですが、上面には木を貼って、簡単な細長いテーブルになっています。この「木」、3m近くある?のですが、実は一本の木の板なのでした。途中で繋ぎ目がありません。一端を見ると、ちゃんと年輪が見えました。(もう一端はは壁。)

さて、いよいよ来週に引き渡し日となりました。その後、登記やらローンの手続きやら諸契約がありますが、仕事も多忙なため、かなりゆっくりとなりそうです。

ということで、工事過程の記録もそろそろ千秋楽、でしょうか。

写真1:東側の外観
20120603east
写真2:北側の外観
20120603north

写真3:内覧会の一コマ、間取りの紹介と工事中の写真集(Picogramさん撮影)
20120603nairankai1

写真4:内覧会の一コマ、ピークが過ぎ去った後の玄関(それでも靴が沢山)
20120603nairankai2
写真5:DK・L間の手摺(このサイズじゃ年輪は見えず)
20120603ippon_2

写真6:上階のベランダからの緑、これが鍵であり付き合う覚悟も必要(笑)。
20120603beranda



« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »